So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

あの人だったら人妻でもいいかもしれない

それじゃあ仲間はずれになってしまうから、これつかってわけよう。
彼が取り出したのは人妻取扱説明書
それを使ってどうするのだろうと、みな興味津々で覗き込んでいる。
彼は突拍子も無いことをいいだしたり、やりだす天才だ。
今回も彼の機転のおかげで、誰も気分を害することなくことがおさまった。
ありがとう。
寿命が縮むようなそんなこともあるのか。

どんな出会いでも大切にしていきたい

生きれいればいろんな出会いを経験する。
とってもとっても大好きな人、
どうにもこうにも相性が悪い人…色々です。
でも、相手がどんな人とあれ、地球上にいる何十億といる人口の中で、
その人と出会えたことは奇跡であり、宿命です。
友情や愛情が芽生えることができたら、それはこの上なく幸せなことである。
もしも、その人のことを好きになることはでくなくても、
敵同士だとしても、
それは自分を成長させるための出会いであり、決して不幸なことではありません。
だから、例えどんな人であれ、何十億分の一という確率で一期一会で巡り会えたわけですから、
人と人との付き合いは大事にしていきたいものですね。

▼参考サイト▼
  • 無料出会い系サイト2017
    無料で利用できる出会い系サイトを探すならこちらからどうぞ。メル友から不倫まで幅広くカバーしています



かつての不倫相手

半年前に付き合っていた不倫相手は大手企業の取締役、
そうとう遊び慣れている雰囲気を漂わせていた。
子供は3人もいるらしいけど、
週末以外はほぼ毎日飲み歩いてる、家に十分なお金を入れてるからなのか、
奥さんは旦那の浮気なんて全く気にしていない様子。
どんなにイイ女と付き合っても、彼の頭の中には離婚のりという字すら思い浮かばないだろう。
会社を背負ってるから、そう簡単に離婚できないのもあると思うけど。
だからこそ、後腐れなく付き合えるかなと思って、彼女になったのに、
別れを切り出すと、駄々をこねられた。正直めんどくさかった。
家庭を顧みない人ってときにはクールにも見えるが、ときには愚かにもみえるのよね。
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。